呑める。セミナーフェス DAF(Drank Academy Festival)

セミナーがエンターテイメントに進化した! 人生を変えるきっかけは爆笑と感動から!
10分間に想いを詰め込んだ白熱のトーク!

出演者の持ち時間は1人10分。
短い時間のように思うかもしれませんが、実はあなたに刺さる何かを発するには充分です。
「1トーク1メッセージ」の不文律のもと、カテゴリーの専門家として発する「いま最も伝えたいこと」なので、たとえ10分間でもそれは濃密な時間になります。
セミナー登壇時に話すネタが何十、何百とある人たちが、そこから激選したネタや、普段は話さないネタを、この日のために推敲を重ね、無駄を削って、シンプルで骨太なメッセージにして発信します。
10数名分の「熱」を受け止めてください!

会議室で行なうセミナーとはまったく異なる世界観

会場は会議室ではありません。
とにかく出演者の「想い」と「熱」が最大値で伝わるような設備やキャパにこだわりました。
音響や照明の使い方だけでも、ありがちなセミナーでは体験できない空気感が演出されます。
MCも、ありがちセミナーの原稿棒読みスタイルではなく、煽るわ毒づくわのエモーショナルなスタイルでとにかく盛り上げます。
レジュメもワークもありません。ホワイトボードもプロジェクターもありません。
それでも爆笑したり、涙が出るほど心を揺らされたりという体験ができたうえ、すぐにでも行動に移したくなる気付きとモチベーションを持って帰っていただけます。

ステージと客席が近い!

かといって出演者と参加者の間に垣根を設ける気はありません。
ステージで話す出演者に対して、客席の参加者からは歓声ばかりではなく、時には絶妙なツッコミが入り、それをまた出演者が当意即妙なアドリブで返すような、気の置けない空間です。
出演者は出番以外は基本的に客席に降りていますので、気軽に話しかけてみてください。
物販コーナーで購入した著書にはサインを入れますし、名刺交換、握手、記念撮影も遠慮なくどうぞ。

飲みながら食べながら観よう!

とにかくリラックスして参加してほしいんです。
会場内では、ドリンク(もちろんアルコールも)とできたてのフードの販売が行われています。
ステージ上のパフォーマンスを、飲みながら食べながら楽しんでもらえるとうれしいです。

例えば、こんな気持ち・お考えのあなたがご参加いただくと、とても有意義な1日を過ごしていただけます

出演者

アンディ 中村
職場枠
アンディ 中村

アンディさん講演

2回連続2度目の出場。職場コミュニケーションの専門家。部品メーカー、コンピューターソフト会社、大阪のベンチャー企業取締役を経て、現在は、都内の東証一部上場商社に勤務。 社長の愛人が自分の部下という「究極の中間管理職」経験から「笑顔」で「楽しく」過ごす職場コミュニケーション術を創出。独特の語り口と一人芝居型の講演は「アンディ節」と呼ばれ、多くの人々に、圧倒的な支持を得ている。ペンネームである「アンディ」は、大ファンである空手家 故アンディ・フグの名に由来。「全国・講師オーディション2013」にて、準グランプリ。


石川 和男
時間枠
石川 和男

石川さん講義

3回連続3度目の出場。全員合格の高校・夜間大学を卒業し、途中、2年間の無職生活を経験するも、日商簿記2級、宅建、税理士など数多くの資格試験に合格し、自らの人生を逆転させる。現在、建設会社の総務経理、簿記専門学校講師、税理士、プレゼンの学校の理事、セミナー講師など7つの仕事を掛け持ちしている。著書、講演ともに爆笑を誘うネタがあちこちに散りばめられている。

 


上阪 徹
文章枠
上阪 徹

初出場。ブックライター。
リクルート・グループなどを経て、94年よりフリーランスに。経営、金融、ベンチャー、就職などをテーマに、雑誌や書籍などで幅広く執筆やインタビューを手がける。主な媒体に、『GOETHE』(幻冬舎)、『AERA』(朝日新聞出版)、『週刊現代』(講談社)、『就職ジャーナル』(リクルート)、『Tech総研』(リクルート)など。自著以外に、他の著者の本を取材して書き上げるブックライター作品も60冊以上に。累計40万部のベストセラーになった『プロ論。』など、インタビュー集も多数。取材人数は3000人を超える。文庫本解説に『松下幸之助 夢を育てる』(日経文芸文庫)。講演活動の他、「上阪徹のブックライター塾」を開講。3月17日発売予定の最新刊『ビジネスマンのための新しい童話の読み方 人生の壁を破る35話』を『DAF3』会場にて先行販売決定!


植竹 剛
才能枠
植竹 剛

植竹さんアイデム

初出場。アルバイト活用コンサルタント。「店長養成道場」道場主。大学卒業後、株式会社ロッテリア入社。店長経験を経て、チェーンストア化を目指す企業にヘッドハンティングされて転職。その後、数社で店舗運営に関するさまざまなノウハウを学び、2012年、組織における人の問題の解決支援を行う株式会社チームのちからを設立。これまで直接関わったアルバイト採用はのべ2万人、店長経験は11店舗、業績低迷店舗の立て直しは100店以上に及ぶ。求人媒体アイデムのWEBにパート・アルバイト採用のためのコラムを連載中。


臼井 由妃
会話枠
臼井 由妃


初出場。新婚3か月目に健康関連会社を営む28歳年上の夫に癌が見つかり、専業主婦から経営者の道を歩むことになる。会社勤めの経験はほぼゼロ・自社は3億の負債を抱える状況の中、起死回生を図り考案した商品が通販市場を中心に大ヒットし、優良企業へと転換。一躍、時の人となるも経営者としての知識と能力不足を痛感し、35歳から「理学博士」「健康医科学博士」「MBA」「行政書士」「宅地建物取扱士」「栄養士」「薬膳コーデイネーター」などを独自の勉強法を駆使して全て短期一発合格で取得。躍進ぶりがメデイアに注目され、新聞や雑誌、テレビ出演、著作、講演、経営コンサルタントと活動の場が広がっていった。
著書は80冊を超え、2016年も1月に『愛する人が死ぬ前にすべきこと』、2月に『話は1分でみるみるうまくなる! 』と相次いで新刊を発売。


大谷 更生
恐妻枠
大谷 更生

恐妻家の掟恐妻連合1
3回連続3度目の出場。問題整理の専門家として、総勢数百名の大規模システム開発経験で培った問題解決手法や、名刺・チラシ・ソーシャルメディア・メールマガジン・ブログ・ホームページ・イベント企画など多様な手段を織り交ぜた独自のプロモーションシナリオ構築手法に定評がある。全国恐妻組合連合会事務局長。小冊子「恐妻家の掟」が披露宴の引出物として注目を浴びつつある。


黒岩 禅
感謝枠
黒岩 禅

初出場。20歳の春にTSUTAYAの店長に抜擢。店長となった店舗の売上が115%・120%と次々に過去最高益を更新し「伝説の店長」と呼ばれる。マネージャーとしても1996年開催の『TSUTAYA5つ星店長コンテスト』にて指導する店長たちを全国1位・2位へと導く。2008年3月開催の『TSUTAYAスタッフカンファレンス』では全国1280店舗の中グランプリを獲得。近年は、チームビルディング/リーダーシップなどをテーマにセミナー講師として活躍の場を広げている。2010年開催『第1回TSUTAYAビジネスカレッジ講師オーディション』グランプリ受賞。

 


島田 佳奈
不倫枠
島田 佳奈

 島田さん@トークショー
3回連続3度目の出場。作家、女豹ライター、コラムニスト、All About恋愛ガイド。「女豹」の由来は、奔放な恋愛経験による独自の恋愛観から。 モデル、キャバ嬢、OL、広告代理店、SEを経て作家に転身。手掛けるジャンルは、恋愛・性・女性の生き方など。豊富な体験と取材によるポジティブで甘辛な恋愛論が定評。 執筆にとどまらず、メディアやイベント出演等幅広く活動中。小説でもドラマでも歌でも「不倫」をテーマにしたものばかりアンテナが立ってしまう「ワケあり恋愛」マニア。


須藤 利究
金融枠
須藤 利究

利究さん報道特集

2回連続2度目の出場。事業再生人・経営コンサルタント。金融機関で20年以上融資部門に所属。保険代理店やコンサルティング会社を経て独立。「中小企業に起きうる問題を網羅的に助言・支援」をモットーに、借入しやすい決算書の具体的助言、経営改善計画書作成、銀行交渉同席、相続・資産運用アドバイス、営業支援、後継者教育などを行なっている。講演・セミナーも多数。元審査部員ならではの銀行を敵から味方にするワザ、会社を守る方法を伝えている。


西澤 ロイ
英語枠
西澤 ロイ


3回連続3度目の出場。イングリッシュ・ドクター。英検4級からTOEIC満点(990点)獲得。日本人が英語を話すための根本的なマインドセットを行い、言語学、脳科学の視点から英語学習を分かりやすく指導。特に「英語感覚」や「英語の考え方」を分かりやすく日本語で伝えるスキルには 定評があり、「長年の疑問がすっきり解消した!」「そんな風に英語を捉えたことがなかった」「目からウロコ!」という感想が多数寄せられている。書籍「頑張らない英語」シリーズ(『頑張らない英語学習法』『頑張らない英文法』『頑張らない基礎英語』『頑張らない英会話フレーズ』)は累計8万部の大人気シリーズ。


長谷川 孝幸
研修枠
長谷川 孝幸

長谷川さん2
初出場。風土刷新コンサルタント・失敗回避アドバイザー。会社員時代は「ダメ社員」「使えない社員」で、自分の不器用さに悩む。この頃の経験を活かし、職業人が失敗しないためのやり方をトレーニング。1999年から延べ25,000名以上を直接指導、「成功法則・成功体験」を学ぶ研修よりも「すぐわかる」「よくわかる」「必ず役に立つ」と受講者からも主催者からも好評。研修開催後3年以内のリピートオーダーは95パーセント以上、受講者の事後アンケートでの「よかった」評価は常時98パーセント以上。落語協会の柳家小團治師匠に師事、話法、発声法、論理展開など言語コミュニケーションに関するトレーニングを受け、「7時間聴いても疲れない研修」といわれる。


福田 剛大
名刺枠
福田 剛大

3回連続3度目の出場。仕事が取れる名刺の専門家。会社員時代に対人恐怖症に悩まされるも、半年に3000人との名刺交換をきっかけに、渡すだけで仕事が取れる「絶対受注名刺」メソッドを確立。話ベタな営業マンや個人事業主を中心に「ストレスゼロのその場で仕事が取れる名刺作成術」「自分の価値を仕事に活かす営業法」をテーマにした講演・セミナー活動を展開。「名刺を作ることで自信を取り戻せた」という声が多数寄せられている。名刺の第一人者として、『マツコの知らない世界』(TBS)、『NHK WORLD NEWSLINE』(NHK)などのメディア出演も多数。


深沢 真太郎
数学枠
深沢 真太郎

初回DAF以来の2度目の出場。ビジネス数学の専門家。教育コンサルタント。

ビジネスパーソンの思考力や数字力を鍛える「ビジネス数学」を提唱し人財育成に従事。予備校の数学講師、外資系企業でマネジャー職を経て35歳で研修講師として独立。これまで延べ5000名以上の指導経験を持ち、「中学生に伝えるつもりで」を信念とする面倒見のよいキャラクターと丁寧な指導技術は多くの研修担当者に「この人でなければできない研修」「なぜこんなにわかりやすいのか不思議」と評される。様々な大手企業の人財育成をサポートしており、日本全国の大学からも講義依頼が殺到。担当した講義は100%リピート依頼がくる超人気講師。
最新刊は2016年2月発売の『99%の人が知らない 数字に強くなる裏ワザ30』。


藤沢 あゆみ
引寄枠
藤沢 あゆみ

2回連続2度目の出場。しあわせな恋を応援する「恋愛マニア」リーダー。コミュニティ・プロデューサー。著書は10万部を突破した『1秒で彼を夢中にさせる本』『かわいくなる100の魔法』など既に27冊。ゼロからのメディア創り・コミュニティ創りによってベストセラーを生み出した経験を活かしたメディアコンサルティングには、著者や出版希望者が連日訪れている。2015年6月に立ち上げたオンラインサロン「Are You Happy? 夢と恋愛・望む人生を引き寄せるサロン」も早々と定員(200名)に達する人気ぶり。圧倒的にポジティブな人生論が大好評。


眞喜屋 実行
販促枠
眞喜屋 実行


3回連続3度目の出場。飲食店・美容室・リラクゼーション店・整体院・スイーツショップ・卸売業などの販促活動をサポート。新事業や新商品のコンセプトづくりから、販促企画、ツール作成、実践までお店と一緒に取り組みPDCAを繰り返している。運とまゆ毛は一流。セミナーやワークショップでも、参加者の目を引き付けて離さないツール類を続々と披露。毎月のニュースレターや勉強会(クチコミ集客実践カフェ)は読者・参加者から好評を博している。


水越 浩幸
動画枠
水越 浩幸

 メディカツ水越さん

3回連続3度目の出場。USTREAMと出会い「これだ!」と直感し、詳しい操作方法もわからないまま対談番組「メディカツ」の配信を開始。 「なんでも鑑定団」でおなじみのおもちゃの鑑定士・北原照久、歌手の岩崎宏美、元巨人軍の篠塚和典、シンガーソングライターの杉真理、漫画家のかわぐちかいじなど、憧れていた著名人をゲストに招く夢が実現し、番組名も「どんどん夢が叶う・メディカツ」にグレードアップ。番組は既に5年以上継続し、約300回配信。インターネットテレビ「自分TV」で動画をビジネスに活用させる専門家として活躍中。「もうすぐ100年企業」有限会社ミズコシ代表取締役。




おすすめします!

「DAF2」出演 櫻田毅(人材活性ビジネスコーチ)

だれもが気軽で自由に楽しめる
最高のライブ・イベント!

唐揚げをほお張りながら酒かっくらっている、酔っ払いの聴衆の皆さん!

終了後もなかなか会場を去ろうとしない、往生際の悪い聴衆の皆さん!

「次回も必ず来ます」と握手をしてくださる、笑顔の素敵な聴衆の皆さん!

話の途中でも熱~い声援を送ってくださる、親衛隊の聴衆の皆さん!

イケメンMC西澤氏のついでに私の写真も撮ってくださる、やさしい聴衆の皆さん!

 

こんな素敵な皆さんのおかげで、毎回、ステージ上でひっくり返って悶絶しそうになります。

『DAF』は、聴衆も講師もスタッフも、だれもが気軽で自由に楽しむことができる、最高のライブ・イベントです。

 

 


「DAF2」出演 中井信之さん(ポージングディレクター・俳優・モデル)

出演者たちが一体となって
情熱をリレーする “劇団一日”

DAFは「話」の格闘技ライブです。
 
奇才プロデューサー、西澤一浩さんのリングアナウンスで出演者は登壇します。
それまでに緊張が高まります。
刻々と変わる会場の雰囲気を肌で感じながら自分の出番を待っているからです。
 
話の持ち時間は厳守です。
短い時間で、わかりやすく自分の世界を展開します。
時間をオーバーすると影アナで退場させられます。
 
ご覧になる人は、次々にメインディシュだけを食らったような気分になるはずです。
たった一日で、仕事から恋愛まで、いくつもの発見のチャンスがあります。
 
登壇者にとって通常のセミナーと違うところは、
客席にいるのが自分の話だけを聴きにきてくださるお客様ではないということ。
何をしたら、惹きつけることができるのか?、頭を絞ります
その結果を、あなたに問います。
 
しかし、DAFはコンテストではありません。
出演者が一体となって情熱をリレーする“劇団一日”です
文字だけでは伝えきれなかった本質を感じていただきたいです。
 
つまらなかったら、あなたが、お酒を一杯ひっかけてステージに乱入することもできます。
是非、参加するお気持ちでご覧になってください。



「DAF」「DAF2」出演 山口拓朗さん(伝わる文章の専門家)

「あなた自身の力」に気づく
きっかけにしてください!

正直言って「DAF」を観に来ても人生は変わりません。そもそも人生は誰か、あるいは、何かに変えてもらうものではありませんから。残念ながら、DAF自体にあなたを変える力はありません。ごめんちゃい!!!

 

ただし、DAFにその力はなくても、あなた自身にはあります。人生を変える力が。欲しいものを手に入れる力が。理想の自分に到達する力が。もしもDAFに手伝えることがあるとすれば、それは、あなたが「あなた自身の力」に気づく、そのきっかけ作りなのです。

 

学ぼうとするのではなく、感じてください。あなたのなかにある「可能性の種」を。「幸せの芽」を。「喜びの花」を。ステージ上にあるものは、すべてあなたのなかにもあるものです。



前回の参加者の声

会場が遠かったけど行ってよかった!

秦野智子さん(神戸)、島香奈未さん(函館)

 

 

■「DAF」のことを知ったきっかけを教えてください。

 

島香:出演者の西澤ロイさん(注:「DAF3」にも出演します)の
        Facebookで知りました。
         ロイさんとは、昨年の12月に函館で講演でいらっしゃった
        際に繋がりました。

 

秦野:FacebookのタイムラインにDAFのダイジェストが
        流れていたのを見て!です。
     もうちょっと見たい♥の知的好奇心?!を
        まんまとくすぐられました。

 

■Facebookで知ったという人は多いようですね。
   申し込もうと思った理由を教えてください。

 

秦野:個人的に会いたい人に勝手に会いに行くキャンペーンをしている手前、
     アポなし!面識なし!大義名分がなくても、堂々と会えて、お話が聞ける!
     っていうのが、最大の魅力でした
     個人的に面識ない人たちに、ラポールを築くとこからはじめるのは難しいので、
         効率的かつ確実にお会い出来る方法かな…と。

 

島香:こんなにたくさんの方々の話を一度に聞ける、交流タイムがある、
     飲食しながらってのもおもしろいなーと思いまして。
     でも、不安もありました。
         かなり長時間だし、ロイさん以外の出演者はまったく知らない、
     そして1人で参加してたので、「最後までついていけるかな?」とか、
     「どんな雰囲気のイベントなのかな?」など…

 

■なるほど。
 ちなみに、おふたりとも都内や首都圏エリアでない地域にお住まいですが、
 参加していただくに当たって距離や時間に心理的なハードルはなかったですか?

 

島香:1番のネックは、飛行機代です(涙)。
     でも、最近は「お金は気にせずに、ピンときたセミナーやイベントには足を運ぼう」
         って思ってます。
        仕事上、所属団体の説明をしたり、職業講話をやったり、週末は英語も教えていて、
        人前で話す機会が急増してきました。
    なので、東京で活躍している方々の技術を吸収して、函館の方々に恩返しできれば…
         と思っています。

 

秦野:最初は抵抗ありました!交通費がかかります!
     なので交通費以上の何かをお持ち帰りする意気込みで参加しました。
     ただ、12時(注:開場時間)に東京に着くのはめちゃくちゃ大変でした。

 

島香:たしかに、12時スタートじゃなかったら私も参加してない(笑)
     朝一の飛行機の出発は9時なので…

 

■週末に早朝からのご足労に感謝いたします。
   さて、会場まで遠路はるばるお越しいただいたわけですが、
   実際に会場に入ってからイベントが始まるまでと、
  始まってから終るまでの所感を教えてください。

 

島香:会場に入った瞬間はどうしていいかわからなかったです(笑)
     「セミナー=会議室」みたいなイメージだったので、
        「なんだ?これは??」とプチパニック(笑)
        そうしたら始まる前からロイさんもビールを片手にお話ししていて、
         「みんなこのノリでいくのか!」と思いました。

 

秦野:西澤さん(注:一浩=主催者)の道案内を頼りに会場までは
         スムーズに行けましたが、建物の地下に入る時に、
        ほんとにここ?っていう不安からのスタート。
     会場入りしてから、知り合いもいない中で勝手もわからず、ぽつーんで淋しくて、
         どうしたらいいのかわからなかった!

 

島香:スタートしてすぐ、まず乾杯があったので、
        割と他の参加者の方々と打ち解けることができたのかなーと思ってます。
    最初のうちは、「6時間も体力持つかな?途中で飽きないかな?」って
        思ってました…でも、あっという間でした!!

 

秦野:始まってからはなんとなくノリで楽しめました。
     お酒入ってるからだんだん盛り上がってきたでしょ?
     あの雰囲気はすごくよかったと思います。

 

島香:最初は不安だらけだったけど、終わってしまったら
         「もっと出演者の方々と話がしたかったな!」っていう気持ちになりました。
    そして、隣の席にたまたま座っていたのが(秦野)智子さんで、
        出会えたことに感謝してます!

 

■結局、足を運んでよかったですか?

 

島香:時間とお金をかけてでもDAF行ってよかった!って思ってます。

 

秦野:よかった!よかった!
     あれだけの人数の人たちの話を聴けるのはお得としか言えません。
     とにかく、ご縁が出来てご挨拶が出来て
     おいしいとこ取りのお話が聞けて…
         くつろぎぎながらの6時間はストレスなく楽しめました。

 

島香:どの出演者の話も面白くて、「もっと聞いていたい」と思ったら終了…。
     でも、10分という短時間だからこそ、ギュッと凝縮された、
        熱いメッセージがたくさん聞けたのかもしれません。

 

■おふたりが感じた、DAFの魅力ってなんですか?

 

秦野:DAFの魅力はすぐに実践できる実のある話を
     難しかったりつまらなかったりするキャラじゃない人が
     フランクに話してくれるところじゃない?
     その人の著書を読んでもわからない人間臭いとこがまとめて味わえるから
        入ってきやすい。

 

島香:たしかにー!
     エンターテイメント…ですからね!
     歌も歌っちゃう出演者もいたし、色んな側面見れて、面白い!
     西澤さん(注:主催者がMCも兼ねている)が
     「どんどん写真とって、タグ付けして」って煽ってるのも、
       最初は「え!?!?」って思っちゃいました(笑)。

 

秦野:私の人生観が変わったり成功体験が増えたのはDAFがきっかけ。
     仕事においても、ピース & ラバーズ(注:秦野さんが活躍する団体)にも
       かなりのよい影響を及ぼしてるから15名の先生と主催の西澤さんには感謝してます。

 

■遠方にお住まいの方の中には「興味あるけど東京かあ」と思っている方が
  結構いらっしゃると思います。
 参加を迷っている方に対して、背中を押してあげるようなひとことをお願いします。

 

島香:何か一歩を踏み出したい人、2016年は成功したい人、まずはDAFに行ってみてください!
        心に刺さる話が聞けます。
        15人の出演者の話が一度に聞けるなんて、遠方から参加の場合はかなりお得です。
        だって、東京に15回行かないで1回で済みますからね。
        まずは勇気を出して申込ボタン押してみてください。

 

秦野:学んだことを帰ってから1つずつやってみて、自分なりに工夫もして、
         人生観も変わりましたし、結果も出てます。
    人生観が変わるような体験をするチャンスはむしろ東京だからこそ。
     ぶっちゃけ、勢いで申し込んだものの、知り合いもいない東京のイベントに、
    単身で新幹線に乗って実際に行くにあたって、途中で決心が揺らぎました。
     キャンセル代を払って東京行きを辞めようと思った矢先に、
     西澤さんからポストカードが届いたので、こりゃ行くしかない!と覚悟を決めました♪

     結局、決め手はポストカードかよっ?!(笑)

 

島香:ポストカード、私も嬉しかったです!
     西澤さん、ずいぶんマメな方だなあと思いましたね。
    この時代だからこそ、手書きって大事。

 

秦野 智子:だよね~(≧∇≦)

 

■どうもありがとうございます。
  『DAF3』で会えることを楽しみにしてます♪

 


「狙った著者、講師の方に会えます!!」

■ 深井 晃 さん (おたさく商事株式会社)

 

私は、前回のDAF2の参加にあたり、出演者の発表があってから、
この方と、この方から本を購入し、
サイン本にして写真を撮ってもらう、
この方とお会いしてあの話をする、と決めて行きました。

ステージとステージの合間にフリータイムがあり、
演者の方々と直接お話が出来るので、バッチリその通りになりました。
また、
別の演者の方からお声がけ頂いたり・・・サプライズです!

おたさく8 おたさく9 おたさく10

その後も、ご縁がつながるDAF関係者の飲み会もあり、
もースゴイ世界に入れます。

DAFnomi

DAF3での新しい出会いが今から楽しみです!!

 

 

【おたさく商事株式会社】
本店 https://www.facebook.com/otasaku/
つくばクレオスクエアキュート店 https://www.facebook.com/otasakushop/
おたさく7   おたさく4  おたさく6  おたさく5


フード出店

Sebastian’s Coffe

「Sebastian’s Coffe」は秋葉原で不定期にひっそりと開かれるティー・サロンです。執事がお客様をおもてなしてくれる非日常のひとときを提供しています。今回は特別出張版としてベジタリアン(ヴィーガン)生活に挑戦する執事がセレクトした体にいいスイーツとティーをご用意させて頂きます。


鶏Dining Bird Place

「鶏Dining Bird Place」は、 赤坂駅から徒歩1分、赤坂見附駅・溜池山王駅から徒歩5分の場所にある鳥料理専門のダイニングバー。
『DAF』では、唐揚げが早々と売り切れる。
BIRDPLACE唐揚げ


会場

BASEMENT MONSTER
JR/東京メトロ王子駅下車徒歩3分
東京都北区王子1-18-5 アークホテルビル地下
TEL 03-3927-3555

アクセスマップ

開催日時

2016年3月12日(土)
12:30 START

タイムテーブル ※時間・順序とも前後することがあります

現在調整中です。

12:00
開場
12:30
開演・乾杯・交流タイム
13:00
出演者Aブロック(5名)
14:00
交流タイム
14:30
出演者Bブロック(5名)
15:30
交流タイム
16:00
出演者Cブロック(5名)
17:00
エンディング・交流タイム
18:00
終演予定

※詳細は決定次第お知らせします


主催

超ブレイク塾 西澤一浩 超ブレイク塾

超ブレイク塾 西澤一浩

http://www.school-superbreak.com


■2007年より3名~300名規模まで講演・セミナー等を600回以上開催、コラボした講師は延べ400名。しかしながら、既存の形式のセミナーに対して、飽きと煮詰まりを感じ、新たなセミナーコンテンツを模索。セミナー以外の現場経験(プロレス、音楽、お笑いなどのライブ)のエッセンスをブチ込んだ、新しいタイプのセミナー/エンターテイメント『DAF』を立ち上げる。また、「ラジオ業界の将来を勝手に背負って立つ男」として、ポッドキャストを既に3年間150回以上配信。北海道から沖縄まで各地のリスナーから毎週感想が寄せられている。

■前回(『DAF2』)のまとめページはこちら
http://matome.naver.jp/odai/2144262337815332701

DAF2_11988544_894119854001673_5084038342332388668_nDAF2_17219_1002097433174362_2940106748753198808_nDAF2_IMG_7164

料金

事前のカード払いまたは振込
13,000

※会場にて別途ドリンク代500円~


お申し込み時のお願いと注意事項

※お申し込み後、即時に事務局よりお申込み確認メールが届きます。
届かない場合は、
・迷惑フォルダに届いている
・ご入力いただいたメールアドレスに誤入力がある
・プロバイダーやサーバーのエラーが起きている
といった理由が考えられますので、 誠にお手数ですが事務局(info@school-superbreak.com)まで お問い合わせください(例:DAFに申し込んだのですが確認メールが届きません)

※現在、携帯のドメインですと、確認メールが届かない状態が報告されています。

※確認メールには
・カード決済画面のリンク先
・振込先口座番号
等が記載されております。 お手続きを速やかに進めていただけますようお願い申し上げます。


PAGETOP